ニキビ跡対策

やり過ぎないケアで白ニキビを撃退!

8白ニキビ、これができてしまうとしつこくてなかなか治らないので、イライラさせられます。

でも調べてみると、ニキビの種類の中では比較的初期の段階を白ニキビというみたいです。
アクネ菌による炎症が起こっていない状態で、汚れや角栓が毛穴をふさいでしまっている状態なのだそう。

なので、白ニキビを治すには毛穴を開かせて、優しく汚れや角栓を取り除いてあげるというのが効果的です。
まずはクレンジングを見直してみましょう。

乾燥もまた白ニキビの原因となりますので、
クリームタイプのものや乳液タイプのものを使って優しく丁寧にメイクや汚れを落としてやりましょう。
その後、よく泡立てた洗顔料で洗顔をしてやります。

週に1度程度、クレイパックなどで毛穴の汚れをすっきり落としてやることも大切です。
毛穴の汚れがびっくりするほど綺麗になります。

でも、やりすぎは禁物です。やりすぎると皮脂などが必要以上にとられてしまい、肌が皮脂を過剰に分泌してしまうようになってしまうのです。
それもまた白ニキビの原因になってしまいました。

ついつい肌が綺麗になるからとやり過ぎてしまうんですが、白ニキビのケアはやり過ぎないというのがポイントなんだと思います。

乾燥させずに毛穴の汚れを落とす、これがクレンジングと洗顔の基本です。

その後、水分をたっぷりと補給してやり、クリームで蓋をするという基本ケアをしっかりすると白ニキビができにくくなったのを実感しました。

美容雑記

化粧品の使用順序無視していませんか?

メーカによって化粧品を使う順番が違うのはなぜだろう、と思ったことはありませんか?ここでは化粧品の使用順序について解説します。

・化粧品の使用順序

 例えば、化粧水と乳液の順番が違う場合や、美容液なのにメイク直前に使うものがあったりします。それに化粧液とか美容乳液とか分類がよく分からないアイテムも増えていますから使う側としてはますます分かりにくいです。これはどちらが正しいというのではなく、メーカーがすすめる順番に従うほうがよいです。それはその化粧品設計段階から使う順序まで想定して開発されているから、というのが理由になります。指定されている順序で使ってはじめて、仕上がりが最高の状態になるようにできています。でも、商品の種類も多いので複数のメーカーのものを使う場合もあるでしょう。そのような時には自分が一番気に入っている化粧品、こだわりのアイテムを一つ決めてその他を合わせるようにしましょう。ゆるぎない部分をつくる事でお手入れが安定します。可能ならば新しい化粧品を購入する際はお店で今自分が使っている商品を形状まで含めて説明して使う順序を確認するとよいでしょう。同じアイテム、例えば美容液を2種類使う時には基本的には油分の少ない方から使っていきます。まずは使用説明書をよく読んで使い方を理解してください。順番だけに限ったことではなく化粧品の種類が増えていますから使い方もそれぞれ違ってきますから、ちゃんと理解して使い最大限の効果を発揮してもらいましょう。

美容雑記

生理時のお肌との賢い付き合い方

女性は男性と違い生理で体調が大きく違いますよね。当然生理になるとお肌の調子も変わってきます。ここでは、生理の時のお肌との付き合い方について見ていきましょう。

・生理時のお肌との付き合い方

生理の時は肌の調子が悪いと悩んでいる人は多いでしょう。これはホルモンのバランスが変わるのが原因ですが、ある程度は仕方のない事です。女性ホルモンは卵胞ホルモンと黄体ホルモンがありますが、黄体期は男性ホルモンの作用が強くなります。ですから皮脂の分泌が増えるので一般に生理前にニキビができたり、Tゾーンがテカる人が多いのです。でも人によってはそれよりも生理中のむくみやくすみが気になるという人もいますし、敏感になる人もいるのです。変化の出方には個人差があります。いずれにしてもなかなかベストの状態を保てないのは毎月の事でストレスが溜まります。でも、あまり神経質にならずにまた出たな、くらいに思っておきましょう。気にしすぎると免疫力が落ちてしまいます。とはいえ、少し対策はあります。まず自分のパターンを一度整理してみたらどうでしょう。この際ですから、基礎体温のグラフに日記のように調子をつけてみるのもいいと思います。予測できるなら、その2,3日前から準備する事ができるからです。例えば、ニキビで悩んでいるならTゾーンだけオイリースキン用にしておくのいいですし、くすみやむくみにはいつもより長くお風呂に入るなどの対策をとる事もできます。女性特有の生理とうまく付き合える事ができれば、お肌も守れますね。

未分類

ニキビ跡のタイプ別の改善方法。

8ニキビ跡には赤みが残る人、茶色や紫色のシミが残る人、クレーターのようにデコボコが残る人の3タイプがあります。

ここではタイプ別にニキビ跡を消す方法をご紹介します。
ニキビ跡を消す方法はこちら

まず赤みが残る人は、ビタミンCが配合されている化粧水と美容液によるスキンケアを毎日続けることが大切です。
ビタミンCには、ニキビの炎症を抑えたり、皮脂を抑えたりする効果があります。特にビタミンC誘導体は肌への浸透力が高いので、このビタミンC誘導体が配合されている化粧水と美容液を使うと、とても効果があります。

ちなみに、ビタミンCでも服用するタイプのものは効果がありません。
そして次は、茶色や紫色のシミが残る人ですが、このタイプの人も赤みが残る人と同様に、ビタミンCの配合された化粧水と美容液でスキンケアすることによって、ニキビ跡を改善することができます。

また、このどちらのタイプも泡を使って優しく洗顔することが大事です。
そして紫色ではなく茶色のシミが残るという人は、ピーリングが効果的です。

茶色のニキビは、消えてしまうまでに約2年はかかり、日焼けをすることで消えにくくなったりもします。

そこで、即効性があるピーリングが効くのです。
そして最後にクレーターのようにデコボコが残る人ですが、このタイプの人は、自分の力でニキビ跡を改善させるのは、非常に困難です。お金や時間はかかりますが、美容皮膚科に行って治してもらうことをおすすめします。ニキビ跡ができて悩んでいる人は数多くいますが、セルフケアをしたり美容皮膚科に行ったりして、少しずつでも改善していけるように頑張ってください。

美容雑記

ニキビ跡にはピーリングが効果的!

9色素沈着してしまいシミのようになってしまったニキビ跡に効果的なのは、ピーリングです。

ピーリングとは古くなった角質をピーリング剤を使って落とすというケア方法で、クリームやジェルの洗い流すタイプや角質をポロポロ落とすスクラブタイプのものなどが市販されています。

ピーリングを行うことによって、肌のターンオーバーが正常になり、肌が再生されることで、ニキビ跡の赤みや色素沈着が目立たなくなるのです。

またピーリングには、ニキビ跡ケアだけでなく、肌のキメを細かくしてくれたり、美白効果や、シワやくすみの改善など、若々しく美しい肌にしてくれる効果があります。

ただ、敏感肌や極度の乾燥肌の方はピーリングを行うことによって、強い刺激を感じたり、肌のバリア機能が壊れてしまう可能性があるため、慎重に行うようにしましょう。

心配な場合は、専門医に相談の上使用することをオススメします。

健康な肌の方も毎日行うと肌にダメージを与えてしまいます。ピーリングの頻度は2週間に1回程度のペースで行うのが理想です。

また、ピーリング後はアフターケアが重要になります。

ピーリング後は肌の皮膚が薄い状態になっているので、保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸配合の化粧水や美容液でしっかり保湿してあげることが大切です。

正しい方法でピーリングを行い、ニキビ跡をリセットして、透明感のある美しい肌を取り戻しましょう!

美容雑記

皮膚科でエステ並みのケアを!

2出産後、目の下に1円玉ほどの大きなシミがうっすらとできてしまいました。レーザーでとろうと思って皮膚科にいったのですがこの程度のシミはとれないといわれ、もう自力でケアするしかないと思い、いろいろ情報を集めました。その中で気になったのが、ビタミンCイオン導入です。ビタミンC導入体の入ったローションを微弱の電流を流して、肌の奥底まで届けるという施術です。棒みたいなものにぎらされ、電流を流していきます。皮膚科でやってもらえ、値段は1回3,000円(私が通っている皮膚科の値段でほかの病院は値段が違うかもしれませんが)で効果の高いビタミンC

を注入できるのはうれしいですよね。施術時間も30分くらいです。 ケミカルピーリングをした後にビタミンCを導入するとより効果が高いそうです。特にきになる目の下を集中してやっていただくようにお願いしています。月に1回のスペシャルケアとしてビタミンC導入をしていますが、皮膚科でビタミンC導入体のはいったローションやクリームも購入して日々のケアに取り入れています。シミができたら高級エステや何万もするような高級クリームを使わなくても、効果がでますよ。皮膚科で美容というのはピンとこないかもしれませんが、かなりエステに近い感覚で利用してみてはいかがでしょうか?ちなみにビタミンCの錠剤も処方してくれるので、薬局とかで買うより安く購入できますよ!”

美容雑記

草花木果のアイクリームで、ちりめんじわが目立たなくなりました。

3私の毎日のスキンケアは洗顔後ローションと乳液を付けたら、もうお終いです。
肌を甘やかすのはよくないので、ずっとこのようなシンプルなスキンケアを続けています。

所が最近目の下のちりめんじわが、気になるようになってきました。
やはりローションと乳液だけでは、潤いが不足しているのかもしれませんね。
ちりめんじわが大じわに変わる前に対処しようと思い、目元専用のクリームを探してみる事にしました。

ネットで草花木果のオンラインショップを見ていたら、アイクリームEXに辿り着きました。
大豆発酵エキスやチンピエキスなどと言った、植物エキスが配合されたアイクリームなので肌に優しそうです。
価格もまあ手頃だったので、試しに1本購入をしてみることにしました。

洗顔後ローションと乳液で肌を整えたら、アイクリームを指先に少量出し、目の下に塗ります。
そしたら薬指でトントントンとやさしくタッピングして、馴染ませました。
とても伸びが良いクリームで、ちりめんじわにピタッと密着してスッと馴染んでくれる感じが、気に入りました。
ほんのりとゆずの良い香りがして、リラックスしながらケアすることができました。

アイクリームを使用するようになってからは、ちりめんじわがふっくらとしてクマも目立たなくなってきたみたいです。
肌に優しいので敏感肌の私でも、安心して使用することが出来ました。
今度目元のしわに悩んでいた友人にも、教えてあげようと思います。

美容雑記

肌が生き生きとして、たるみも目立たなくなりました。

6私は毎日下を向いて、物を書く仕事をしています。
そのせいでしょうか、肌のたるみが気になるようになって来ました。
頬の位置が下がりホウレイ線もくっきりと刻まれ、このままではおばさん街道まっしぐらです。
このまま枯れ果ていくのは嫌なので、スキンケアでたるみを改善して行くことにしました。

DHCのオンラインショップを見ていたら、アスタキサンチンコラーゲンオールインワンジェルを見つけました。
配合成分のアスタキサンチンと言えば、抗酸化作用が強力なことで話題ですよね。
他にもコラーゲン、プラセンタ、ローヤルゼリーなどと言った美肌の願いを叶えてくれそうな成分が、ギュッと凝縮され今の私の肌にぴったりだと思いました。
こちらのジェル1つで、化粧水から化粧下地までの5つの役割を果たしてくれるので、楽で助かると思い購入を決めました。

洗顔後ジェルを手の平にさくらんぼサイズ程取り、人肌に温めてから顔全体に馴染ませました。
ジェルはスルスルと伸びじわじわ〜っと浸透して、しっとりもっちり良い感じの肌に整いました。
乾燥が気になる目の周りや口元には、ジェルを重ね付けしてから優しくマッサージをすると血行が良くなり、くすみに改善に効果がありました。

アスタキサンチンコラーゲンオールインワンジェルを朝晩毎日使用して約一ヶ月で、肌が生き生きとしてハリと弾力を実感できるようになりました。
たるみも目立たなくなり、若々しい肌に生まれ変わる事ができたので、大変喜んでいます。