美容雑記

ニキビ跡にはピーリングが効果的!

9色素沈着してしまいシミのようになってしまったニキビ跡に効果的なのは、ピーリングです。

ピーリングとは古くなった角質をピーリング剤を使って落とすというケア方法で、クリームやジェルの洗い流すタイプや角質をポロポロ落とすスクラブタイプのものなどが市販されています。

ピーリングを行うことによって、肌のターンオーバーが正常になり、肌が再生されることで、ニキビ跡の赤みや色素沈着が目立たなくなるのです。

またピーリングには、ニキビ跡ケアだけでなく、肌のキメを細かくしてくれたり、美白効果や、シワやくすみの改善など、若々しく美しい肌にしてくれる効果があります。

ただ、敏感肌や極度の乾燥肌の方はピーリングを行うことによって、強い刺激を感じたり、肌のバリア機能が壊れてしまう可能性があるため、慎重に行うようにしましょう。

心配な場合は、専門医に相談の上使用することをオススメします。

健康な肌の方も毎日行うと肌にダメージを与えてしまいます。ピーリングの頻度は2週間に1回程度のペースで行うのが理想です。

また、ピーリング後はアフターケアが重要になります。

ピーリング後は肌の皮膚が薄い状態になっているので、保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸配合の化粧水や美容液でしっかり保湿してあげることが大切です。

正しい方法でピーリングを行い、ニキビ跡をリセットして、透明感のある美しい肌を取り戻しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です